世界を説明しようとする者への手紙

芸術家や詩人によって大事なのは世界の説明ではなく、さまざまな世界を表現することなのだ。ぼくたちは、よりによって芸術家や詩人からたえまなくメッセージをもとめる時代に生きていて、そして、その提供がなければ、ありとあらゆる方法や理不尽な方法を駆使し、作品からそれを解釈して引き出そうとする。だが、それは実は野蛮な誤解なのだ。

<<中略>>

ぼくの経験から言うと、芸術家や音楽家や作家のあいだでは、少なくとも哲学者や科学者や神学者と同じくらい多くの、そして明晰な思考が重ねられているし--しばしばそれ以上でさえある。ただ、なにについて考えているかがちがうのだ。
(「エンデのメモ箱」よりP.318-321)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中